メンタルサポーターさんが来たよ!【中央区】【不登校】

food healthy dawn lunch

経緯はこちらに↓

  

6月7日に申請を出して、ちょうど一週間後の6月14日に

初回のメンタルサポーターさんを派遣してもらうことが出来ました。

すごい早い対応で驚いています。

面談の時は初回は6月の最終週くらいになる見込みだったので。

  

初回の派遣は、メンタルサポーターさん(主に大学生)だけでなく

教育センターの担当者さんも一緒に派遣先(学校・自宅など)に来ます。

それで10分くらい顔合わせ・擦り合わせをした後

教育センターの担当者さんは退席されます。

私は自宅に派遣要請をしたので、この中央区内最果ての地まで

(しかもエレベーターなしのビルの4階まで)

お越しいただき恐縮至極です・・・。

  

初回の様子

メンサポさん、一体どんな人が来るんだろう・・・

子供たちとドキドキワクワクしながら待っていたら

約束の14時になる10分前に『ピンポ〜ン』とやってきました!

  

子供たちはすでにトランプを持ってのお出迎えです。

  

やってきたのは19歳の大学二年生の男性。

教育学部で将来は教職またはカウンセラー職に就きたいと考えているそうです。

穏やかで優しそうな人で安心しました。

子供たちもなんの違和感もなく馴染みました。

というか、遊んでくれる人が来るからね〜と言い聞かせていたので

『遊んでくれる人』来た!って感じなんでしょうね。

警戒心とかゼロ。

しばらくメンサポさん、教育センターの担当者さんと

子供たち、私の5者で自己紹介などしつつ話した後、

教育センターの担当者さんがお帰りになりました。

  

さっそく・・・、あ、その前にお菓子と飲み物を買っておいたので

「何飲みますか〜?」とジュース、コーヒー、お茶など並べると

麦茶を選びました!ふむふむ、19歳は麦茶を飲むのね・・・

  

子供セレクトでポップコーン(バター醤油味)を開け、

私は個人的に、どこ出身なの?普段は何して遊ぶの?などなど聞きたいことは

沢山あったのですが、怖がらせるといけないから黙っておきました。

  

子供たちに何して遊びたい?と聞くと、まずはトランプをやるというので

6歳の息子も一緒にできるババ抜きを4人でやりました。

しかしこのババ抜きで6歳の息子が最下位で負けて、泣き出してしまいました。

なので、じゃあ他のやろうか?と聞くと息子は「カービイやる・・・」というので

トランプはそこそこにスイッチで『星のカービイスターアライズ』を3人でやることになりました。

 

19歳だとカービイは普通にできるんですね、ふむふむ。

 

教育センターの人が持ってきた書類に派遣時間が14時から15時半となってて

3時間程度派遣してくれるという話ではなかったのかな?

初回だから?と思いつつ、カービイやってたらすぐに15時半になってしまったので

メンサポさんに「15時半で帰らないとダメなの?」と聞くと、

何時までとかそういう話は特に聞いてない、まだ大丈夫というので

そのままもう少し遊んでもらうことにしました。

  

カービイをひとしきりしたあと、今度はUNOをやりました。

その後、息子は自作のマイクラの動物園を見せびらかしたり、

娘はトランプのスピードをお手合わせしてもらったりして

楽しく遊びました。

  

17時近くになって、家が小金井だというので浅草橋駅周辺で夕ご飯でもご馳走しようか、

というと、なんとこれから小学校に報告に行くというので驚き。

  

まじか・・・そりゃ大変。

結局、みんなで小学校まで一緒に行って小学校の近くのファミレスで

夕ご飯を食べて解散となりました。

  

お友達感覚で、楽しかった!

メンタルサポーター制度、我々中央区民は無料でサービスを提供されているのですが、

メンサポさんはボランティアなの?と気になって聞いてみました。

そしたらバイト代は出るということでホッとしました。

ちなみに交通費は出るの?と聞いたら

わからない・・・との答えで、

大学生とはいえまだまだ子供だのう・・・と心配になってしまいました。

  

自宅から1時間もかけて子供と遊びに来てくれるのだから、

夕ご飯くらい食べさせてあげたい!って思っちゃう。大学生だし。

  

うちみたいにひたすら遊んでもらうのもいいし、

もちろんお勉強を見てほしいというリクエストにも応えてもらえます。

あと、外でボール遊びをしたいとか、

学校に付き添いで来てもらうこともできます。

現実に即した使い勝手のよい制度だと思います。

不登校児だけでなく、必要としてる全ての小中学生が使えるといいのに〜

  

教育センターの担当者さんが

「今年度はもう3組も派遣が成立したんですよ!」と仰ってました。

3組って、すこし少ない気がしますが。

私の申請内容(水曜日以外、午後13時くらいから)で募集をかけたら

男子学生2人、女子学生4人の応募があった、と教えてくれました。

メンタルサポーター制度、

利用したい人はたくさんいるだろうし応募してくる学生も沢山いるのだから

もっと宣伝しないともったいない!

  

うちの子供たちは、いつも家にいて基本2人で楽しく遊んでいるので

寂しくはないのですが、やっぱり誰か来訪者があると

テンションが俄然あがります。

  

来週もまた来てくれるので、楽しみです。

  

あ、そうだ。

急に都合が悪くなったり、時間を変更したい時は

当人同士でやりとりできますよ。

私はLINEを交換しました。

自由度高くていいですね〜。

  

当事者同士のやりとりは無駄がなくていいと思う。

あとは申請とかメンサポさんの派遣後の報告とかも

デジタル化が進むともっと便利でいいですよね!

この記事を書いた人

リョウコ

1974年生まれ。子供が2人と旦那が1人で、東京都在住。
詳しいプロフィールはこちら。