話題の戸田市議スーパークレイジー君議員の騒動について思うこと

2月1日の朝、フリーライターの畠山理仁さんのツイートで

スーパークレイジー君が埼玉県戸田市議選に当選したことを知りました。

私は都知事選の時、秋葉原に街頭演説を聞きにいったので

「ちゃんと選挙がんばってたんだ!」と大変うれしい気持ちになりました。

  

思わず引用リツイートしてしまった。

ツイッターのアカウントは都知事選の時からフォローしていましたが、

当選後はツイートが増えて、頻繁に表示されることもあり

まめにチェックするようになりました。

市議になった途端、難癖をつけて絡んでくる人がすごく増えて、

正直、大変そうだなあ・・・と眺めていました。

スーパークレイジー君、居住実態を理由に異議申し立て

  

2月16日のツイート。

戸田市民から「クレイジー君、戸田市に住んでないんじゃないの?」

異議申し立てがあった、ってことなのかな?と単純に思いました。

実際、クレイジー君の奥さんとお子さんは都内に在住で、

選挙の為に単身移り住んでるわけだから、

疑いが出るのも当然といえば当然です。

異議申し立て自体は、選挙ではよくあることのようです。

  

スーパークレイジー君本人は、

居住していることを証明する証拠(光熱費の領収書やスーパーのレシートなど)は

全部保管してあるとツイートしてたので、まあ大丈夫だろうと楽観していました。

「宗教絡み」?選管事務局長からの辞職圧力

  

段々と「戸田市で何が起こってるんだろう?」って感じになっていきました。

戸田市って結構保守的な町なのかな?

「出る杭は打たれる」的なやつかな、それにしても露骨だな・・・。

この時点では、そんなふうに私は眺めておりました。

  

呼び出されたのは市役所内ではなく、公園。しかも時間は真夜中だった。「テレビ朝日でテレビ取材だった為に東京からトンボ帰り。そこで言われたことは、貴方の当選無効を狙った人がいると。負けるだけの証拠が出せないならば、自分から辞職した方が貴方の株があがると言われ」(原文のまま)辞職を勧められたという。

東スポWEB 2021/2/20

  

2月18日の会見の中で、スーパークレイジー君は「ある宗教団体」が絡んでいると言いました。

私は最初、幸福実現党?って思いました。

なんか嫌がらせとかいかにもしそうだなって。

  

もしもスーパークレイジー君の当選が無効になった場合、

次点で落選した人が繰り上げ当選になるそうです。

では次点で落選した人物というと・・・  

・・・公明党の人でした!

ソーカ、ソーカ・・・。コワーイ

  

辞職を勧めてきた選管の事務局長が創価学会・公明党の関係者で、

選管局長という立場を使って組織ぐるみで

スーパークレイジー君に圧力をかけてきたという構図が見える、ような気がします。

  

さらに記者会見の中では、市役所で住民票を出してくれなかった、という話もあり

市民からの異議申し立てが提出される前に市が独自で

居住実態調査に乗り出していた可能性も出てきました。

これは異例のことらしいです。

  

一体何の為に?

辞職を勧めた選管事務局長は、騒動が発覚して事実上更迭されました。

スーパークレイジー君の当選を無効にするために、不正を働いていたとなれば

関わった市役所の職員だってなんらかの処罰があるかもしれない。

金髪・特攻服のイロモノ議員が議会に入ってくるのがものすごくイヤだからって、

そこまでやるか?・・・やるのか。

  

しかしながら、戸田市の選管の人もずいぶんと脇が甘いとも思いました。

今はSNSで何でも拡散されてしまう時代。

スーパークレイジー君市議爆誕のニュースは結構注目度が高く、

テレビでも取り上げられています。

そこにこんな、みんなの大好物な燃料を、わかりやすくぶっこんでしまうなんて・・・。

  

案の定、ユーチューブやTwitterで拡散されまくってます。

居住実態の件はまだ調査中で、どういう判断が下りるのかはわかりませんが、

戸田市議会の闇が図らずも白日の下に晒されることとなり

戸田市民だって黙って見てる人ばかりではないでしょう。

市政にこれだけ注目が集まってしまっては、今までのように好き勝手できなくなりそうですね。

結果的には、スーパークレイジー君、早速いい仕事したね!という感が否めません。

続報

同じ戸田市議選に立候補して落選したN国党の黒瀬信明さんのユーチューブ動画。

  

「現職の戸田市議員から私のところに、スーパークレイジー君に異議申し立てしないんですか?

と連絡がきた。」と話しておられます。

  

この方は次点ではないから、異議申し立てしてもなんの得もありません。

こういう連絡が来たということに対し、「市議会議員の中でスーパークレイジー君に

不服・不満があって貶めているという気持ちの悪い空気を感じた」と感想を述べてます。

イジメなの?学校じゃあるまいし・・・。

それにしても、スーパークレイジー君をいじめようなんてずいぶん強者だなあ。

  

このN国党の黒瀬さんに連絡した現職議員というのは

どうやらそごう拓也さんという方のようです。

ちだいさんの記事(有料)によると、そごう拓也さんは

元オリパラ担当相の桜田義孝さんの門下生にして堀江政経塾の塾生でもあるそうです。

  

  

堀江政経塾はホリエモン新党が運営していて、

ホリエモン新党はN国党の政治資金団体で代表は立花孝志。

・・・いかにも裁判とか好きそうですね!

まとめ 感想

東京都知事選の時に売名目的のイロモノ候補かな?と興味本位で

街頭演説を聞きに行きました。

そうしたら普通の朴訥とした好青年が特攻服着て喋ってる、という感じで

拍子抜けしました。

  

正直、「スーパークレイジーってほどじゃないな」と思いました。

でもこの街宣の時は確か、「ノリで立候補したけど、選挙回ってるうちに

本当に日本を変えたい、政治家になりたいと思い始めた」というようなことを

話していたような記憶があります。

  

スーパークレイジー君のツイッタータイムラインを遡って辿ったら

昨年10月のつくば市議選にスーパークレイジー君党として

女性候補を擁立して出馬していました。

ちゃんと政治家になる為の努力を積み重ねてる人だと思います。

金髪、特攻服、元暴走族で少年院に5年いた、という経歴の人が

市議になるために自分の町に住み始めたら

イヤだなって感じる人がいるのは想像できます。

私も、N国党とか炎上系ユーチューバーとかは

好きじゃないです。

でも組織ぐるみで、民意に選ばれた1人の議員を貶めるようなやり方、

そういう「悪」と比べたら、不良とか炎上系とかの「悪」なんて

ちっぽけなものだと思う。

  

良い大学でて、大きな会社に勤めて、成績優秀で・・・

そういう人物しか議員になれないとしたら、

学歴ない、仕事ない、ろくでもない人たちの代表は

誰が務めれば良いのでしょうか?

そういう人は市民にはいないことにしたいのでしょうか。

街には色んな人が住んでて、それぞれ主義主張があるのだから、

それを代表する議員もまた多様性があるべきだと私は思います。

  

この先、スーパークレイジー君がN国党とつるんで

選挙ビジネスを展開するようなら、私はガッカリするけど

とりあえず今は応援してます。

  

スーパークレイジー君は子供たちにすごく人気があるという点と、

体を張って生きてきた人物であるという点で、信頼できると思ってます。

少なくとも、個人よりも組織の利益を優先して動くタイプの人ではなさそう。

戸田市民のために働く市議として任期をまっとうして欲しいものです。

この記事を書いた人

リョウコ

1974年生まれ。子供が2人と旦那が1人で、東京都在住。
詳しいプロフィールはこちら。