【英語学習】アニメ『日常』を英語字幕で見る

今朝、ツイッターで『日常』というアニメを知りました。

SAMEポスターの誤解

海外(英語圏)でこのサメポスターがなぜか海賊版が出回るほど人気である、という話題です。  

なぜ、人気なのか?  

このポスター、日本人にとっては

サメの絵にローマ字で“SAME”と書いてあるだけに見えますが、

英語話者にとって鮫はSherkだから、イラストと文字がリンクしない。

  

むしろSameは「同じ」という意味だから

「目がバッテンになって死んでいる魚」は「お前と同じ(same)だ」という

メッセージになってる、というのです。  

それが「ポップなデザインに謎めいた不吉なメッセージ(という誤解)」を生み、

英語圏でカルト的な人気になっているのではないか、とツイ主さんは

まとめています。

  

そうかー!そう言われてみると、面白いですね!

『日常』ってアニメがあるのね・・・

私は全くアニメを見ないので、全然知りませんでしたが

『日常』という作品は過去にEテレでも放送されていて、

現在もアマゾンプライム他で視聴可能、ということです。  

で、私はYouTubeで見ました。

すごく面白い!それにかわいい。

この猫、見たことあると思ったら、うちにいるヤツでした。  

  

英語圏で結構見られているんですかね?

YouTubeで英語字幕のついてる動画の中には

一千万回以上再生されてるものもあり、

やっぱ英語訳をつけるだけで世界が広がるのだな〜、と

単純に感心しました。

『日常』英語版で日常英会話の勉強になるかしら?

ディズニー映画などで英語を独学する、とかよく聞く話です。

でもディズニー映画のシチュエーションって日常とかけ離れてるから

「こういう時はこの言い回しか!」みたいな学習は難しいのではないかと私は思うのです。

その点、『日常』は自分の日常生活でもありそうな(←ない)シチュエーションなので、

「へぇ〜。こういう言い回し・・・」と参考になりました。

多分、使うシーンに出くわすことはないだろうけど。  

あつっっ!ソッコー肉まん落とした!

  

ひとくちも食べてないのに〜!

antidepressant→抗うつ剤

prescription→処方

英字幕は直訳すると「抗うつ剤を食べられなかった!」

もしこの肉まんに毒が入ってたら、エボシ死んでたんだよ?」

  

「もし抗うつ剤が多量に含まれてたら、過量服用(で死ぬ)だよ!」

  

逆によかったじゃん!

直訳すると「そう感じればうれしいはずだ」みたいな感じですかね・・・?

よかないよー!

“I’m not glad yo!”

これは日常会話で使えそうですね!

ただ、この文末のyoは、youなのか

「よかないよ〜」の「よ〜」の部分を表しているのか

私にはわからないのYO。  

  

因みに、gladは感謝の気持ち、ホッとした気持ちで嬉しい、

happyは満ち足りた気持ちで嬉しい、というイメージなんだそうだ。

日常会話ってどんなものだろう

英語学習の参考書に出てくる日常会話の練習文って、

いかにもありそうなシチュエーションではあるのだけど

なかなか頭に入ってこない。覚えるのが難しいです、私には。

  

それは何故かなー?って考えたら、

感情が乗らないっていうことが大きいような気がします。

「肉まん落とした!」だったら、

その時の感情ってすごくわかるじゃないですか。

卑近な日常が描かれている日本のアニメの方が、

海外作品より文脈とかニュアンスとかが伝わるから

感情の乗った言葉として伝わってくるというメリットがあるな、と思いました。

吹き替え版もあると一層いいのだけど。

アマゾンプライムでチェックしてみよう。

この記事を書いた人

リョウコ

1974年生まれ。子供が2人と旦那が1人で、東京都在住。
詳しいプロフィールはこちら。