【ドイツ生まれのサプリ】【フィットラインアクティヴァイズ】試飲後に救急車を呼んだ話。

今日の出来事

娘は英語教室に通っている。

今年で3年目で、初年度からの付き合いの女の子と

今春から一緒になった男の子の3人のクラスである。

 

付き合いの長い女の子とは仲が良くて、

こないだもうちに遊びに来てくれたし、

私たちも彼女の家に遊びに行ったりもする。

 

今年から一緒の男の子は、最近すこしずつ打ち解けてきた感じ。

 

その男の子のママは中国の方で、日本語は話せるが流暢ではない。

でも、とてもフレンドリーな人。

 

我々ママ3人は、子供たちがレッスンの間、

近くのドトールコーヒーに連れ立って行くことも多い。

 

今日も3人でドトールに行ったのだが、

そこで中国の彼女に栄養ドリンクを勧められた。

 

ボトルに入った粉末を水で溶かして飲むタイプのもの。

フィットライン・アクティヴァイズ という名前。

なんでも上皇陛下の弟(なんとかの宮)も愛飲しているという。

スマホでその写真を見せてくれた。

 

彼女はミネラルウォーター持参で来たから、

「今日はこれをみんなに飲まそう」という意思を感じる。

 

私は栄養ドリンク的なモノは大の苦手で、

なにしろ味が嫌い。

 

だから、飲めないかもしれないよ?と断りを入れたが、

おいしいから、のみやすいからとグイグイ勧めてくる。

 

ちょっと飲んでみたらアセロラみたいな味で、

飲めないことはなさそう。

量も少ないからお付き合いで飲むことにした。

 

私と一緒に、もう1人のママ(友美さん・仮名)も飲んだ。

 

中国の彼女曰く

「初めて飲む時は胃が痛くなったり、体が赤くなったり、痒くなったりすることがあります。」

 

でも、それは身体の悪いところが反応している、ということなんだそうな。

 

彼女は初めて飲んだ時、胃が痛くなって15分くらい寝込んだと言ってた。

私は何ともなかったけど、友美さんは

「私、胃が痛くなってきたよ?」という。

 

すぐに治るから大丈夫よーと中国の彼女。

 

私の義父の奥さんが台湾の人で、

その人もしきりに私に健康食品を勧めてくれたから、

きっと中国の人は健康食品が好きなんだろう・・・。

 

彼女は毎日3回も飲んでると言っていたし、

健康に良いと思って勧めてくれてるんだろう、とその時は思った。

 

で、飲み終わって彼女が蕩々とその栄養ドリンクの話をする。

 

とにかく身体によい、という話から、

1つ六千円くらいだけど、5個買うと一万七千円になる・・・とか

知り合い同士で誘い合って購入すると、

紹介者の分が無料になる・・・など。

 

「日本語では、ねずみ・・・なんとかっていう?私はよくわからないんだけど。」

・・・ああ、ねずみ講ね!

 

それでも彼女は、あなたたちに売り付けようという気はないのだ、

というから、たぶんそうなんだろう。

私も買う気はないし。

救急車を呼ぶ騒ぎに

さてレッスンが終わる時間になったので、

ドトールから出て3人で教室に向かった。

 

教室について子供たちが出てくるまでソファに座っていると、

友美さんが「お腹痛くて立てない・・・」と言って顔を真っ青にしてうずくまっている。

 

ええー!そりゃ大変だ。

 

中国の彼女はすぐ治るはずだ、と繰り返すが

友美さんは腹痛でもう何も話せなくなってしまった。

 

お教室の職員さんが、毛布や水を持ってきてくれる。

しばらく様子をみていたが一向に良くならない。

 

食品アレルギーかもしれない・・・と私は思って、

ああ、素性の知れないものを体内にいれるのはやめておけばよかった、

と心の底から後悔した。

 

死んでしまうかも知れない、と思って友美さんに

「救急車、呼ぶよ?」と聞いたら

うなずいたので、教室の職員さんに言って救急車を手配してもらった。

 

10分くらいして、救急隊員の人が来た。

友美さんは下腹部が陣痛のように痛い、と言っていた。

 

血圧や心拍数を測り、

住所や電話番号を聞かれ

息も絶え絶えに答えていたが

車椅子に乗せられ、じゃあ行きましょうかというその時、

「あの〜、急激によくなってきました・・・」と友美さん。

 

「もう、大丈夫そうです。病院行かなくてもだいじょぶそう。」

 

急激に復活したからみんなぽかーんとしちゃったけど、

よかったー!

 

救急隊の人は病院に行った方がいいのでは、と心配してたけど

多分そういうこともよくあるんだろう。

また悪くなったら病院行くんですよ?と念を押して引き揚げて行った。

 

大事に到らなくて、本当によかった!

 

アクティヴァイズというサプリについて

 

帰りの電車の中で、スマホでひたすらアクティヴァイズについて調べた。

 

ネットワーク商材なので基本良いことが書かれた記事しか出てこない。

エステなどで人気のサプリメントのようだ。

 

こちらの方のブログは成分表を提示して説明してくださってる。

 

 

これによるとこのサプリは、

・ナイアシンの配合量が多い

・ガラナが0.3g入ってる

ということらしい。

 

ナイアシンを一度に多量に摂取すると

顔面紅潮、ほてり、かゆみなどの症状がでる(ナイアシンフラッシュ)。

 

ガラナは疲労回復や滋養強壮の効果があり、

多量のカフェインを含んでいる。

 

このブログに掲載されてるアクティヴァイズの成分表によると

5g(1日分)あたり0.3gのガラナパウダーが含有されている。

 

ガラナの成分にどれだけのカフェインが含まれているのかはわからないけど、

成人女性(体重40キロくらい)が1日にカフェイン摂取して安全な量が

228mgと書いてある記事を見つけた。

 

 

300mgのガラナって普通のエナジードリンクと比べても

ずいぶん多量ではないだろうか?

 

カフェインアレルギー(不耐性)の人が気付かずに飲んでしまったら、

命に関わることにもなりかねないのではないか?

 

このサプリのボトルにはQRコードがあって、

そこからこの商品の成分についての説明を見ることができるのだが、

まあ、うさんくさい。

ここにはガラナ抽出パウダーの記載はなく

カフェインとだけ書いてある。

でもこれだと、カフェインがどれだけ含まれてるのかはわからないではないか。

 

たぶん、勧めてくれた中国の彼女も

この栄養ドリンクが身体に良いと思っているに違いない。

 

飲み始めてからすごく元気になった、と言っていたし。

子供にも夫にも飲ませているそうだ。

私も、飲んでしばらくして確かに身体がポカポカしてきたのだ。

それは多分エナジードリンクと同じ効果なんだろう。

 

しかしカフェイン不耐性の人は、けっこういると思う。

こういう商品がネットワークビジネスの商材として

素人の手で売られる、ということに恐怖を感じる。

 

今回の教訓としては、

「素性の知れない飲食物は口にしない」ということ。

 

みなさん、知り合いに素性の知れない栄養ドリンクまたはフードを勧められたら、

「アレルギーがあるから」といって断るのがいいと思う。

 

私は今後そうする。

 

そして、フィットライン・アクティヴァイズがどんなに素晴らしい商品だろうと、

ネットワークビジネスの商材は私は買わない。

 

こういう販売方法はおかしい。

断固として拒否する。

 

この記事を書いた人

リョウコ

リョウコ

1974年生まれ。子供が2人と旦那が1人で、東京都在住。
詳しいプロフィールはこちら。