野川公園に行ってきた

今年は例年と比べて、すごく暑い気がする。

娘が産まれて9年、娘のじゃぶじゃぶ池デビューが1歳1ヶ月。

ということは、ここ8年間の夏は殆ど公園で過ごしているといっても

過言ではなかろう。

去年の夏は、息子と共に何回も高尾山に行ったし、

海にも行った。

でも、今年の夏は外に出る気にならないくらい暑い。

危険な暑さである。

私たち家族は、今年どこにも出かけていない。

子供もどっか連れてけとか全く言わない。

今日は久しぶりにおとーちゃんも何にも予定がないので、

クソ暑い中、野川公園に出かけた。

近所の事業所の社長さんが、小金井に住んでて

野川公園は水遊びもできるよ、と勧められて

行ってみたいな〜と思っていたのだ。

といっても、今日は朝10時まで寝てたので

出発は13時という体たらくだ。

まあでも、暑いからね・・・。

車で1時間ちょっとで野川公園に到着。

駐車場は1カ所しかないみたい。

公園の駐車場に駐めると、川まではだいぶ遠い。

でも大きな樹がたくさんあって

木陰が多く、歩いてても割と涼しい。

公園の南北を分断するように東八道路という都道が走っており、

それにかかる橋を越えると野川に着く。

駐車場から徒歩10分くらいかなあ。

芝生広場のエリアは人もまばらだったけど、

川に着くと、親子連れで賑わっていた!

たくさん人はいるのだけど、なにしろ広い公園なので

適当にシェルターも広げられるし、

川も混んでない。サイコー。

私と息子は早速、虫取り網を手に川へ遊びにいった。

流れの緩い浅い川なので、ほんとに小さい子も水遊びを楽しんでいる。

タモ網を持ってる人が多数いるが、

殆どの人はエビとザリガニしか獲れてない様子だった。

水遊びの大好きな娘を呼びに行ったら、

案の定、服をずぶ濡れにして遊び始めたが、

着替えを持ってきてるので余裕である。

小一時間川で遊んで、お腹が空いたのでシェルターに一旦戻る。

お菓子を食べながら、持ってきたタブレットで

YouTubeを見始める子供ら。

去年は川に来てYouTube見てるなんてことなかったのに、

と寂しい気持ちになってしまった。

息子が遊んでくれないので、私は1人で虫捕り・・・。

生後まもないと思われるチビっこヤモリを見かけた。

捕獲できなかったけど、満足。

バッタやトンボ、蝶々はたくさんいるし、

見たことない地味目な虫もたくさんいた。

ほんと、東京とは思えない公園だった。

小旅行に行ったみたいな気分だ。

また行きたい。

子供たちも「また来たいー!」と言ってた。

9月中に行きたい。

今度はビニールボート持ってきたい。

去年の夏はトカゲも見たことなかった。今はカナヘビを飼ってる。
高尾駅の駅前の川で遊んだ思い出

この記事を書いた人

リョウコ

リョウコ

1974年生まれ。子供が2人と旦那が1人で、東京都在住。
詳しいプロフィールはこちら。