アゲハが羽化した!

いつものように洗濯物を干して

ついでにパンジーの鉢に水をぶっかけとこうと思ったら。

 

あれー?さなぎの色が変わってるじゃん!

もうすぐ産まれんのかな?と近づいて見たら

なんと、もう羽化していました!

 

 

このアゲハの幼虫、去年の9/20に浜町公園のみかんの木から

採ってきたものなんです。

 

幼虫の時代は、みかんの葉っぱをムシャムシャ食べて、

スクスク育ちました。

 

そして程なく蛹になり・・・。

 

10月中に羽化するのかな?と思っていたけど、

待てど暮らせど出てこない。

 

蛹で越冬する個体もある、とモノの本で読んで

じゃあ春になったらあるいは出てくるのかな?と

考えつつも、半ば諦めてほったらかしにしていました。

 

それでも冬の寒い時期は、屋内に入れておいたり

あ、でも、春だと思って羽化しちゃったら困るな、と

外に出して見たりして・・・。

 

10月に、蝶々が羽化した時に寂しくないようにと

ハナマサで買ってきたパンジーが

春に綺麗な花を次々に咲かせてて、

若干匂いがキッツイなーとか思っていた矢先の出来事でした。

 

幼虫から蛹になった時にも、

すげーなーと思ったけど、

蛹の姿でじいーーーっと半年も待ってて、

春の暖かい日に成虫になって飛び立っていった蝶を見て

本当に昆虫はすごいな!と

感動してしまった。

 

虫好きの少年に捕まることなく

パートナーと出会って繁殖できますように。

 

この記事を書いた人

リョウコ

リョウコ

1974年生まれ。子供が2人と旦那が1人で、東京都在住。
詳しいプロフィールはこちら。