ついに明日、緊急事態宣言 新コロ日記 4/6

ついに緊急事態宣言が明日7日に出されると発表があった。

 

緊急事態宣言といっても、外国のようにロックダウン(都市封鎖)する訳ではなく、

各自治体の指示・要請に従わなくても罰則はないとのことである。

 

 

まだよく読んでいないから、メモがわりにコピペしとく。

 

首相発言の骨子

【緊急経済対策】

・事業規模108兆円。国内総生産(GDP)の約2割

・現金給付は6兆円超

・納税、社会保険料の支払い猶予は26兆円規模

【緊急事態宣言】

・7日にも出す

・対象は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡

・期間は1カ月程度

・都市封鎖は行わない

・公共交通機関は動き、スーパーは営業を続ける

・爆発的感染を防ぐため、外出自粛に全面的に協力を

・宣言後に記者会見を開き、丁寧に説明する

 

そして21時半からは、小池都知事の会見があった。

 

 

国が緊急事態宣言を行った場合の都の措置として、

外出自粛要請、施設使用・イベントの制限を行うとのことだ。

 

移動制限を強制的に行うものではないが、外出はとにかく控えてくれ、

ということらしい。

 

気になるのは、自粛に伴う補償だが、

「感染拡大防止の要請に休業または営業時間の短縮という形で

ご協力いただく中小零細企業の事業者や少ない人数の店舗に対しては、

『感染拡大防止協力金』のような仕組みを構築すべく、検討を進めている」

という話が出た。早急に実現して欲しいものである。

 

本日、東京はコロナ感染者を83人新たに確認した。

昨日よりも減っているのは、日曜日は検査の件数が少ないからである。

明日はググッと増えるのだろうか。

 

さて、中央区の公立小は今日から学校再開をする予定だったが、

始業式だけやって、また明日から休校と相成った。

幼稚園もGW明けまでお休みである。

 

今日は、天気が良かったので子供たちと町内を散歩した。

オフィスも飲食店もフツーにやってる。

歩いてる人もフツーの月曜日なみにいるし、

車はなんか普段より多いくらいに感じた。

 

我が家の入居するテナントビルは、

全部の階の事務所が通常営業してるし、

なんなら、2階以外の事務所は土日も来てた。

 

中2階でひとり会社を営むおじさんは、

「ワクチンも開発されてるみたいだし、じき落ち着くんじゃないですか?」

と言ってた。ほんとかよ?

 

この街は、基本的にじいさん、ばあさんばかりなのだが、

我々とは違う世界にいるみたいに感じる。

 

お店は休業を余儀なくされ、

小学校と幼稚園は未曾有の長期休暇という

経験をしている私たちにとっては、

コロナは他人事なんかじゃ全然ない。

 

個人的な経験としてのコロナがまだない人たちにとっては、

大変ねー怖いわねー早く落ち着くといいねーて感じで、

テレビの中の出来事と思ってるんじゃないか?

 

ニューヨークは大変ね、イタリアは大変ね、みたいな。

私はじいさんばあさんがよっぽど心配だよ。

あと、子供たちも。

小学校や幼稚園や保育園の先生が心配だよ。

 

先生たちは自分たちの権利をもっと訴えても良かったのではないだろうか?

と、今朝、欠席の連絡をしながら思った。

 

今日からの小学校再開決定はどう考えても理不尽だった。

教職員の健康を犠牲にするということについて

なんの配慮もなされていないのだから。

 

小さな店の経営者でさえ、

従業員の健康を守るために休業を決断してるのに、

なんで学校が教職員の健康を守らないで許されるのだろう?

 

勉強が遅れるのが心配だったら、オンライン授業ができるように

環境を整えれば良いではないか。

 

うちの娘のような不登校の児童にとっても、そっちのが良いのだし。

なんで40日も休みがあって何一つ整備されないんだろう。

 

この国は不思議なことばっかりだ。