お店は今週から休業、学校は今週から再開 新コロ日記(4/5)

新コロ自粛、2回目の週末が終わろうとしている。

 

先ほどの速報では、

5日の東京都の感染者数が143人にのぼり、

1日の感染者数で最多を記録した。

 

 

うちのおとーちゃんが経営するお店も

明日から二週間の休業を決めた。

(今週末も臨時休業した)

 

もう本当、苦渋の決断という感じだった。

 

東京は毎日感染者が増え、

反比例して街から人がいなくなる。

店を開け続けてもお客さんは来ないし、

従業員は不安だし、

でも家賃と給料は払わねばならないし・・・。

 

補償がされないから、店を開けざるを得ないという

まさに#自粛と補償はセットだろ案件ど真ん中で

おとーちゃんはずっと悩んでいた。

 

国が決断をしないといけないことを

伸ばし伸ばしにしてるから、

個人個人で決断を迫られてしまっている。

 

我々は国の新コロ政策には不満ばかりだ。

 

東京で飲食店を営んでいるからなのだ。

他の都市だったら、飲食業じゃなかったら、

もしかしたら我々にとっても、他人事だったのかもしれない。

 

今日の主な新コロ関連ニュース。

 

国土交通省大臣政務の佐々木紀氏(自民党衆議院議員、石川二区)のツイートが炎上してる。

 

「国は自粛要請しています。感染拡大を国のせいにしないでくださいね😭」

とツイートしたが、批判が相次いで削除、というか

しれっと差し替えているのがまたダサい。

 

 

「自粛を求めるなら補償とセットでないといけません。しっかり取組みます!」

という文を、先のツイートの下にくっつけたので

もはや何が言いたいのかわからない。

自己完結というテイである。

 

しっかり取り組みます!だけだったらカッコ良かったのにね。

 

この話題の佐々木紀さんのアカウント、見に行ってきたけど、

なんとまあ、品性お下劣な方であった。

 

 

石川と富山在住の京都産業大の学生が、

3月頭に卒業旅行で欧州に行ってコロナに感染したというニュースに

「卒業後はどこに入社する予定だったのかな?」というコメント。

 

3月頭の頃はみんな海外旅行行ってたし、

感染者は犯罪者じゃないし、

どこに入社しようとてめーの知ったこっちゃないだろ?

 

コロナ感染者差別が横行すれば、

人々は疑いがあっても検査を受けたくなくなるだろう。

 

感染抑制になんの役にも立たないばかりか

無用な分断を生むのが差別である。

 

こういう政治家の発言一つ一つを

よく覚えておこう、と思った。

 

 

今週から、東京都中央区の区立小中学校及び幼稚園は

学校を再開する。

小学校は学級を3つのグループに分け、

3日に一回の登校をGW明けまで続けるとのこと。

幼稚園は通常通りやるらしい。

 

なんだか別の世界に住んでるみたいだな。

一応、中央区のサイトから「区長への手紙」という

直訴システムがあるので、意見を送っておいた。

この記事を書いた人

リョウコ

リョウコ

1974年生まれ。子供が2人と旦那が1人で、東京都在住。
詳しいプロフィールはこちら。