新コロ日記 (4/3)

晴れてて、暖かそうにみえるけど、そうでもない日。

 

今日は、国内の新型コロナウィルスによる1日の感染者数が

初めて300人を超えた。

 

東京都は89人の感染が確認され、死者が2名増えた。

死亡したのは台東区の永寿総合病院に入院していた患者さんだそうだ。

 

着々と増えていますね、コロナ。

私だって感染者かもしれない。

 

先週末から日記をつけ始めて、2度目の週末がやってきた。

また小池都知事が自粛を呼びかけている。

先週よりも、もっと街には人がいなくなるだろう。

 

飲食店などは、お客さんは減ってるけど

売り上げがゼロではないから

店を開けざるを得ない。

 

従業員の健康なども心配しつつも

店を開けないことにはお金はどこからも入ってこない。

自粛せよというならば、休業補償をして欲しいものだ。

 

Twitterでは#自粛と補償はセットだろ というハッシュタグで

抗議のツイートをする人がたくさんいた。

 

その声が届いたのかどうか知らないが、

東京都は自粛に協力する店舗にむけて

独自の支援制度を創設する方針を固めた。

 

支援対象はバーやナイトクラブのほか、

都の夜間や休日の外出自粛要請で客足に

影響を受けている業種などを検討

居酒屋も、当然支援対象に入るんでしょうね?

 

 

ips細胞で有名な京都大学の山中教授が

新コロ情報発信サイトを開設した。

山中教授は、もちろん感染症の研究者ではないから

「門外漢がでしゃばりやがって」的な反応も目にしたけど、

その専門家って人たちがどうもあんまり科学的じゃないようだ・・・

と感じてる人は少なくないのではないだろうか。

 

山中教授が今確実にわかってることとわかってないこと、

様々な情報を誰にでもわかりやすく整理してくれてて

非常に安心感が得られるサイトだ。

 

 

 

これは漫画家の浦沢直樹さんの描いたイラスト。

昨日Twitterに投稿されて物議を醸している。

 

物議というか

「ひどい。人としてサイテー。作品のファンだったけどもう読みません!」

という論調のリプが大量に寄せられているのだ。

 

マスク擁護派としては、

なんとかしてマスクへの言及をやめさせたくて

焦っているのだろう。

 

しかし、漫画家のイラスト1枚に対してそこまで反応しちゃうのは、

マスク2枚がとんでもなくダサい愚策だってことを

自分たちも良くわかってるからじゃないのだろうか?

 

それにしてもこのアベさん、本当によく描けてる。

 

きっと国民に隠し通したい、この人の「本質」を見事に掴んでるから

多くの人の目に触れてしまうとヤバいんだろう。