新コロ日記 (3/30)

昨日の夕方くらいから、

左足の付け根、股関節の辺が痛くなった。

 

最初は、ポキっていえば治るんじゃないかな?

くらいの感じでたいしたことないって思ってたが、

寝返りを打とうとするとピキーンと激痛が走り、

昨晩はよく寝れなかった。

 

朝には足を引き摺るようになってしまったので、

お医者さんに行ってきた。

 

街は今日も人はまばらで、

きっとお医者さんも空いてるに違いないわい、と思ったら

思いの外混んでいた。

 

待合室で待ってる間、Twitterを見ていたら、

 

志村けんさんが死去

 

というニュース。

 

 

享年70歳である。

新型コロナ肺炎がなかったら、まだまだ活躍していたに違いない。

ご冥福をお祈りします。

 

超有名芸能人が亡くなって

新コロナの恐怖が一層身近に感じられた。

 

レントゲンを撮ってもらって、

骨には異常はなくて、腱が炎症を起こしてるんじゃないか?

というお医者さんの見立てだった。

 

注射打ってみますか?と聞かれ、

えっ・・・と、注射は怖いから、塗り薬とか貼り薬で様子を見てみます・・・。

とか言って、超音波治療を受けて帰ってきた。

 

処方箋を持って近所の薬局へ行ったついでに

「マスクって、やっぱまだ入荷しないの?」と聞いてみた。

 

ネット通販とかでも売ってるには売ってるが、

50枚入り3000円とか4000円とかである。

 

2/21の会見で菅官房長官が、

3月には月産6億枚供給できる見通しだと言っていたが、

6億枚作ってもまだ足りないってことなんですかねえ・・・?

 

 

私自身は不要不急の外出は避けて暮らせるから、

マスクは使ってない。

 

先日、友人がファッションマスクを2枚くれた。黒いやつ。

たまたまマスクが売ってるのを見かけて、

多めに買ったのを私に分けてくれたのだ。

お優しい人よのう・・・。

 

世知辛い世の中になりつつあるけど、

優しさを忘れないようにしたいものだ。

 

家に帰ってから、心配になってばあさんに電話した。

志村けんよりも6歳も年上なのだ。

コロナで死んだら、遺体には面会できないらしい。

どうか、ばあさんが新型コロナ肺炎にかかりませんように。