井の頭公園は花見頃。ボート、動物園、ミニ遊園地もあるよ!

井の頭公園。いのかしら公園と読む。

正式には井の頭恩賜公園というらしい。

娘が春休みに入ったので、普段はなかなか会えない、

別の学校に通うお友達と連れ立って、

ちょっと遠征してまいりました。

アクセス

井の頭公園は、JR中央線または京王井の頭線の吉祥寺駅から

歩いて5分ほどのところにあります。

 

また、私は利用したことはないけど、

京王井の頭線には井の頭公園駅というのもあるようです。

 

私たちはJR総武線・浅草橋駅から乗りまして、

御茶ノ水で乗り換えて40分程度で吉祥寺です。

 

電車一本で短時間で行けるのに、

今まで二回?くらいしか行ったことない・・・。

 

なぜかこちら方面にはなかなか足が向かないのです。

 

電車が混んでるから、というのが主な理由のような気がします。

去年は、かいぼりをしていた

去年まで、3年に渡って

井の頭公園の井の頭池はかいぼりを実施していて、

我々も去年の3月に池の底を散歩する

「井の頭地底ツアー」なるものに

参加しています。

その時に、「春になったら池に水が入るから、ボートに乗りに来ようねー!」

と子供達に言った記憶があります。

 

図らずも、その時の約束を果たすことになり、よかった。

 

しかし、7歳になる娘は、そのかいぼりの記憶もあまりない様子。

 

井の頭池は、神田川の源流なんだよ!って、あの時散々言ってたのに、

全く覚えていませんでしたねえ・・・。

3月28日、お花見のフルシーズンでした

当日は、3月28日。

 

我々は普通にピクニック気分で行ったのですが、

世間はお花見で盛り上がっているのですね!

 

当方、一年中、公園にいるから、

春だから桜!花見!という概念がないので

あまりの人出に何事か?と思いました。

 

とはいえ、上野の山よりは全然、人も少ないし、

何より広いから見た目ほど混んでる感じはしませんでした。

 

子供達は桜よりも、ボートに乗りたい!ということで、

ボート乗り場に向かいました。

 

池は無数のボートで大賑わいです。

でも、意外と待たずに乗れる。

二手に別れてスワンに乗り込みました。

 

30分700円です。

あっちこっちでボートの衝突が起こっていますが、

別に怪我するわけでもないので、無問題!

 

花見しながら昼食

ボート乗り場出たとこに、

焼きそばやフランクフルトなんかが売ってる

売店があり、そこで軽食を買うことにしました。

 

子供達はみんな、なぜかカップラーメンを買いました。

日清カップヌードル。210円。お湯も入れてくれます。

 

焼きそばが500円、と考えるとリーズナブルだし、

桜の木の下でカップ麺をすするというのも、なかなかオツなものです。

 

桜がトンネルみたいになってて、キレイ!

 

結構な人出にも関わらず、余裕で座れます。

酔客もいないし、ゴミ箱も設置されて、トイレも近い。

 

快適〜!

お花見は夜10時までできるそうです。

動物園へgo!

ご飯が済んだら、今度は動物園です。

 

正式には井の頭自然文化園というらしい。

 

動物園(本園)と水生物園(分園)に分かれており、

我々は弁天門入り口から入り、まずは水生物館へ。

 

 

井の頭池に住む魚や水生物たちが展示されています。

 

息子は、初めて見る本物のゲンゴロウに大興奮でした。

 

お魚に触れるコーナーは子供達に大人気でした!

 

水生物館を出て、歩道橋を渡り動物園に。

 

お目当てはモルモットとのふれあいコーナーです。

 

けっこう並ばなきゃダメかなー?と思ったら、5分程度で入れました。

モルモットは一人1匹、途中でチェンジはダメよ!とのこと。

みんなお膝に乗っけてナデナデ〜

 

おとなしくて、あったかくて、やわらくて、かわいい!

ミニ遊園地もある!

動物を流し見しながら、向かうはミニ遊園地です。

 

乗り物は全部100円です。

チケットで支払うのと、硬貨が必要なのとあります。

 

息子は一目散に、新幹線に向かいました。

お姉ちゃんたちは、コーヒーカップとか、メリーゴーランドとか。

遊具は、4歳からは保護者なしでも乗れます。

 

ぐるぐる回るだけのものが多いから、気持ち悪くなってきて

あまり長居できないのも良いですね!

 

新幹線は、八の字の線路を3往復して駅に到着〜、

所要時間3分くらいですが、息子は多分五回くらい乗ったんじゃないかな?

 

幼稚園〜小学校低学年までは非常に楽しめる、夢の遊園地!

リス園を通って、児童公園で閉園の時間に

リス園というのがあって。

写真を撮って来なかったのが悔やまれるのですが、

金網で囲われた森の中にリスが放し飼いになってまして、

その中の小径をリスを探しながら歩くのです。

 

あー!あそこにリスが!

こっちにも!

なんなら足元にもリスが!

 

リス園だからリスがいるのは

当たり前っちゃあ当たり前なんですが、

自然の中にいるみたいな気分になってきて楽しかった。

 

30分くらい、リス園にいたんじゃないだろうか?

 

子供達は本当に大喜びでした。

 

時刻は16時過ぎだったので、

正面入口付近のカフェで、ジュースを飲んで、

ポテトフライなどを食べて帰路につく算段にしました。

 

閉園時間が17時、あと15分で閉園ですよ〜とアナウンスが流れると、

このタイミングで、なぜか児童公園で遊ぶ!と言い出す子供達。

 

ほんと最後の最後まで、貪欲な奴らだぜ!

 

この公園も、楽しげな遊具がたくさんあって、

ここだけで一日過ごせそう。

 

もう17時過ぎてるのに、陽が長くなったものだ。

夕暮れの公園は、すごく綺麗でした。

帰りは各駅停車のたび

吉祥寺駅は、通勤の人々で、ものすごく混雑していて、

子連れで歩くのは大変でした。

 

できれば、もう少し早く帰った方が良さそうですね。

 

とはいえ、帰りは、各駅停車に乗って座って帰れました。

 

楽しかった!

また行こう〜!