おむつ卒業に向けて訓練中

今度の日曜日に、

2歳児が3歳児になります。

 

6歳になるお姉ちゃんのオムツが取れたのが、

2歳と11ヶ月の時でした。

 

2歳になってすぐにトイレトレーニングを開始して、

夏の間は順調でしたが、

冬になってトイレに行かなくなり中断。

 

暖かくなる頃に、自覚が芽生えて

あっという間にオムツとおさらばしました。

 

その時の経験から、

オムツはトレーニングして取れるものではない

と悟りました。

 

そんなわけで、

息子のトイレトレーニングはまだいいやと

放ったらかして来たのですが、

さすがにもう3歳で

来春には幼稚園に行くのに

先延ばしにするのはマズイか、

と遅ればせながら始めることにしました。

 

娘が3歳の時と比べると、

息子は本当に幼くて、

私も、いつまでも赤ちゃん気分が抜けません。

 

それで、

この人にはまだ早いか、と思いがちで

色んなことにチャレンジさせる機会を

逸したのではと、少し反省しております。

 

もっと小さい成功体験を積み重ねて、

自分は出来るんだ!と思っていただかなくては!

 

とりあえず、ユニクロで「お兄さんパンツ」を

買って来ました。

 

ボクサータイプのブリーフです。

 

おとーちゃんとお揃い。

 

実は息子のトイレトレーニングの出足が遅れたのは、

男の人がどうやっておしっこするのか、

私がよくわかってないから、という理由も

あるみたいです。

 

座ってするのかな?

 

幼稚園の子は立っておしっこしてるから

割と小さいうちから立ってするのよね、、、。

 

いつから?どうやって?

 

と、まあ、謎だったんですが、

おとーちゃんがトイレに連れて行ってくれて、

立っておしっこしたと言うので

私も次の時に立っておしっこさせたら

これが、楽で!

 

あー、こういうこと、だったんですねえ!

 

やっぱり男の子のことは

男性に任せるのがいいのかもしれません。

 

何回かおしっこを漏らしてしまったけど、

この数日間でだいぶトイレの習慣がついて来ました。

 

昨日、今日と、ウンチもトイレで出来ました。

 

すごい!やれば出来るんだねえ!

 

パンツの前に穴が開いてるのが、

息子にとっては驚きだったようで、

 

「このパンツ、アナ、あいてるよ!」と

教えてくれました。

 

子供は日々発見に満ち溢れておりますな。

 

私も、そのパンツの穴からおちんちん出して、

オシッコするの見たのは、

実は初めてかもしれない。

 

驚かないけど。