【ヘルシオAX-XW400で作ってみた!】ノンフライ肉巻き

毎日、ヘルシオさんと楽しく遊んでいます。

だんだん仲良くなってきました。

豚ロース薄切り肉で

 

えのきとかインゲンとか、

玉ねぎとかあったら、

巻いてフライパンで照り焼きにしようと思って

買っておいた豚ローススライスの賞味期限が、

絶妙な時を迎えてしまいました。

 

そんな時に限って、えのきもインゲンも、

玉ねぎすらない!

 

これをピンチと言わずして

いつをピンチと呼べば良いのだ?

 

ヘルシオさーん、豚ローススライスで何ができるー?

 

「無線LANに接続していないため、

お話しすることができません!」

 

そーだよねっ!自分で考えるよ!

 

というわけで、

正月の大葉の残りと梅干し、

それからチーズもあったので、

巻くことにしました。

 

そうすると、

照り焼きってわけにはいかないから

やっぱフライですかね・・・

 

ノンフライ肉巻きにチャレンジです!

クックブックで類似メニューを探す

 

ノンフライと一口にいっても、

水を使用するウォーターグリル加熱と

水を使わないグリル加熱があるようです。

 

クックブックに載ってるレシピだと、

唐揚げやポテトコロッケはウォーターグリルで、

とんかつ、エビフライはグリル加熱です。

 

パン粉を使うのと、中身が生肉という共通点から

とんかつ、エビフライのイメージが近いのかな?

というわけで、とんかつのレシピを参考に

作ることにしました。

まずこんがりパン粉なるものを作成

 

パン粉にあらかじめサラダ油を混ぜ合わせて、

軽く炒ったものを使用します。

 

とんかつ4枚分で、パン粉60グラム、

サラダ油大さじ3です。

 

このパン粉の炒り具合が

仕上がりの色になるそうなので、

焦がさないように弱火で炒ってたら

10分くらい過ぎてました。

↑こんな感じの色になりました。

巻いて、衣をつけて、あとヘルシオさんお願い

 

それから、大葉梅巻きとチーズ巻き、

あと何も入ってない一口かつみたいなものの

3種を作りました。

 

 

巻いた肉に小麦粉、とき卵、パン粉を順につけます。

ここまで、普通の揚げ物と同じです。

 

パン粉を炒る時間を考えると、

普通に揚げたほうが早いのですが、

ここからは、いよいよヘルシオさんの出番です。

巻いたお肉を網の上に載せます。

いっぺんに全部加熱できるし、

見張ってなくても良いのが本当に楽。

 

手動加熱で、とんかつが16〜18分だから、

とりあえず16分加熱して様子を見ることにしました。

 

その間に、お風呂に入っちゃおう!

 

 

お風呂はいってる間に出来ました。

16分では火の入りはちょっと甘い感じです。

追加であと5分ほど加熱。

今度は大丈夫そうです。

 

感想

 

見た目は完全にフライです。

さくさく。娘には大好評でした。

 

私は、もう少し油分がある方が好みかなー?

ぱさぱさ感は否めないような・・・。

 

でも、揚げ油のいやな味とかもちろんないし、

ライトでたくさん食べれます。

 

ヘルシオさんがうちに来てから、

全く揚げ物をしてません。

ヘルシオ唐揚げは2度作りましたが、

この唐揚げは本当においしい。

 

焼き魚も蒸し野菜も、すごく美味しいです。

 

水うけの水をいちいち抜くのがめんどいのでは・・・

と思ってたのですが、別にめんどくなかったです。

 

まだまだ、使いこなせていないのですが、

ただ焼くだけで十分美味しいので、

夕ご飯がノーアイディアな時は、

ヘルシオで肉焼けばいいかー、

って感じで家事がだいぶ楽になりました。