エレファントカシマシ「風と共に」のCDジャケットのイラストを娘が真似して描いた

私の大好なロックバンド、エレファントカシマシ。子供のことが生活の90%を占めているとしたら、残りの10%はエレカシといっても過言ではないという。

エレカシの最新シングルが「風と共に」

風と共に

これは6〜7月のNHKの「みんなのうた」で放送されたのですが、このアニメーションを手がけているのが加藤久仁生さんというアニメーション作家の方。

先月、CDで発売されたのですが、こちらのジャケットも加藤さんが描かれています。曲のイメージと相まって、見ていると色々な感情が湧き出てくる素敵なイラストです。大好き。

6歳児の画力って知ってますか?

で、昨夜晩御飯食べ終わってもう21時過ぎてて子供は寝る時間なのに、何を思ったのか娘が「このCDの絵を描きたい」と言い出したのです。

好きに描く、例えばお友達と遊んでる絵とかはなかなか面白い絵を書きますよね?

でも模写っていうのは難しいんです。
レレレのおじさんでこんな感じ。
人物じゃないともっと難しい。

レレレのおじさん

で、出来上がったのはまずこちら。

風船
風船🎈は上手に描けてる!

そして裏ジャケ。

裏ジャケ

 

がんばった!ほんとによく描けてる!正直こんなに上手に描くとは思わなかったし、何よりも私の大好きなエレカシの!ジャケを!娘が描いてくれるなんて!

じわーっとうれしい出来事でした。

こちらは水彩色鉛筆で描いたのですが、誰が描いても3割増しで上手に見えるという代物。

私が描いてもこんな感じで、

バカボンのパパ

まあプロみたいに…見えないですね…。