幼稚園の運動会

今日は幼稚園の運動会でした。
娘は年長なので、幼稚園最後の運動会です。

年長は運動会の主役

 

3年目の運動会にして思ったことは、

幼稚園の運動会は、

年長組のためにあるようなもんだな!ってことです。

 

最初から最後まで出ずっぱりで運動会を牽引して行きます。

式の挨拶、準備体操のお手本、行進の旗持ち、

チアリーダー、応援団・・・

 

もう見せ場の連続で、

こんなことを出来るようになるとは

入園時には想像もつかなかったなあ・・・

と感慨もひとしおです。

園生活をつい振り返ってしまう

 

年少組のちびっこちゃんを見てると、

こんな可愛らしい時代があったなんて

もはや思い出せません。

 

三年間、子供は恐ろしいスピードで成長し続けてます。

 

娘はこの3年で20センチ背が伸びました。

 

それだけでも、

見える世界が違うのではないでしょうか。

 

来年、下の2歳児が入園するから、

もう三年間幼稚園生活が続くのですが、

この人もまたお姉ちゃんみたいに

逞しく成長していくのだと思うと、

すでに寂しい気分になります・・・。

最後の競技はリレー

 

年長の最大の見せ場は、全員参加のリレーです。

 

バトンを落とすんじゃないか、

靴が脱げたらどうしよう、

こけたら大変だ!

 

心配なことだらけなんですけど。

 

娘は、前日にチームの最終走者だと言ってて、

まあ半信半疑でしたが、

本当にアンカーでした。

 

足が早いから選ばれたと言ってたけど、

それも半信半疑です。

 

娘のチームは最初から、

相手チームに結構な差で勝ってました。

 

娘の番になると、

もう巻き返しは不可能なくらいの差がついていたので、

ぶっちぎり勝利な感じでゴールしました。

 

みんなの頑張りで勝ったのだけど、

テープを切る役だったばかりに

なんかヒーローっぽい感じになっちゃって、

良い思い出になりました。

土曜日にやってる小児科

 

実は2歳児が体調不良で、

鼻水、咳、蕁麻疹で昨夜はあまり眠れませんでした。

 

今日も熱があって、

蕁麻疹も全身に出ているので、

お姉ちゃんのリレーが終わったらすぐに

お医者に行きました。

 

土曜日は開いてる小児科が少ないし、

やってるとこも午前中だけだから、

焦りました。

 

かかりつけの病院ではないところに行ったので、

なぜか道に迷い、

受付終了5分前みたいな感じで滑り込みセーフでした。

 

ダンディーなおじいちゃん先生に診てもらって、

なぜか嬉しかったらしく、

お医者さん楽しかったね、また行こうね〜

などとのたまわっておりました。