貧乏かーちゃん金持ちかーちゃん

普段は化粧をほとんどしないのですが、

先日友人の展覧会で赤坂に行くのに、

さすがにこれで電車に乗るのはまずいだろうと思いました。

それで、

お化粧をして髪もドライヤーでなんとかなでつけて、

ヒールのある靴なんかも履いて出かけました。

子供は案外見てる!

その晩、帰ってお風呂に入ってる時に娘が、

「今日はかーちゃんちゃんとメイクしてて、かわいかった!」

と、のたまう。

「・・・じゃあいつもはかわいくないの?」

「・・・。いつもは・・・。なんか・・・ビンボーみたい。」

子供は容赦無く、一撃で、息の根を止めにかかりますなあ。

貧乏という表現が的確すぎて、

申し訳ありませんとしか言いようがないっす。

こんなイメージですか?

娘にこんな感じ?と絵に描いて聞いてみました。

すると、

「うーん。この人はおばあちゃんだよねえ。・・・」

とかなんとか。

で、絵を描いてくれました。

お化粧してる時は、カラーで化粧なしだと黒。

で、切れ毛がぴょこぴょこと飛び出てるイメージみたいですね。

かなりかわいく描いてくれて、ありがとう!!

もう少し金持ちに見えるように頑張る

自分も幼稚園時代は、友人や先生や親のこと、

こんな風に漠然としたイメージで捉えていたなあ、と思い出しました。

顔が長いとか色が白いとか小さいとか。

それこそ、お金持ちみたい、貧乏みたい、とかも思ってました。

大人になると、

「この人化粧とったら地味な顔してるんだろうなー!」とか

「若い頃は綺麗だったんだろうなー」とか、

目の前のその人から実像を妄想する癖がついたような気がします。

なんていうのか・・・

「見てくれに騙されないぞ!」みたいな感じなんですかね?

でも子供はほんと正直で、

見てくれも大事だってことを忘れてて反省しました。

それで、ちょっとだけ身ぎれいにして

幼稚園の送り迎えをすることにしました。

いつまで続くかわかりませんが・・・。

食費

九月もあと少しで終わりです。

思ったより食費がかかっていてびっくりしてます。

現実逃避したくなる、この時期に家計簿つけるのが途切れがちになります。

いつもは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月24日(日)の食費         1,608

食費合計    80,607

(うち菓子        6,635円)

(うち外食費     13,935円)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夜飲むビールなどを買いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月25日(月)の食費         7,942

食費合計    88,549

(うち菓子        6,893円)

(うち外食費     13,935円)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コープが来ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月26日(火)の食費           638

食費合計    89,187

(うち菓子        6,893円)

(うち外食費     13,935円)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今晩は前回のタネを使って、餃子を30個ほど作ります。皮買って来ました。