息子が4歳になりました☆

1月28日は息子の誕生日です。

おかげさまで☆4周年

 

2019年の1月は・・・

 

前日に嵐が2020年に

活動を休止するという

発表がありました。

 

テレビは見てないけど、

インターネットのニュースや

ツイッターでも軒並み、

その話題で持ちきり。

 

息子の誕生日を振り返るとき、

「4歳の誕生日の時は、嵐だな・・・」って

思い出すことが出来そうです。

 

他には、

26日に大坂なおみさんが

全豪オープンで優勝したことが

大きな話題です。

 

あと、インフルエンザが大流行。

 

まあ、これは毎年ですが。

誕生日がさみしかった

 

1月6日は私の誕生日だったわけですが、

普段の日とほとんど変わらぬ1日を

過ごしました。

 

夜は、つばめグリルに行ったけど。

 

娘はカードの一枚もくれないし、

友人はおろか、

母や姉からもメールの一つもなく、

何となく淋しいなあ・・・と

柄にもなく感じました。

 

誕生日は、たくさんの人に

祝ってもらえる方が楽しいんだな、

と齢45にして気が付きました。

 

息子の誕生日は

ちゃんとやってあげよう・・・

と決意してみたものの、

何も用意をしないまま

当日を迎えてしまいました。

何をすれば良いのやら

 

昨日、ヨドバシカメラで

誕生日プレゼントは買ったので、

及第点は貰えているはず・・・

 

今日は、息子と娘とばあちゃんが

大好きなギョーザを

夕ご飯にたくさん作ってあげよう。

 

ばあちゃんが、

ケーキがわりのアイスクリームを

(息子はケーキはまだ食べない)

持ってきてくれるという。

 

あとは、何をしたら良いのだろう?

 

誕生日慣れしてないから、

何をすれば良いのか全然思いつかない・・・

 

息子は虫が好きだから・・・

 

とりあえず、

 

虫を作ってあげよう!

 

と思い立って、

トンボを作りました。

 

 

こいつを天井からぶら下げて、

ああ、風船とかあったらよかったな。

 

喜んでくれるかなー?

 

バースデーパーティー

 

幼稚園から帰って、

天井からぶら下がったトンボを見て、

「あー!トンボがいるー!」と

子役か?と思うくらいベタな反応を

してくれました。

 

ご丁寧に、虫取りあみまで持ってきて

「トンボ捕まえたー!」とか

やってくれました。

 

ありがとう、息子よ・・・。

 

そして夕方、

ばあちゃんもやってきました。

 

ギョウザは75個用意しました。

 

 

黙々と、ひたすらギョウザを食べます。

 

娘も息子も、たくさん食べるから、

足りないとか言い出すんじゃないかと

ヒヤヒヤしましたが、

最終的には10個くらいあまりました。

 

ギョウザが終わって、

ばあちゃんが持ってきた

アイスケーキ(???)に

デコレーションをすると言って、

息子の好きな『つぶグミ』を

パラパラとアイスにふりかけてます。

 

 

そんで、つぶグミだけを貪り食う息子よ。

 

アイスケーキ(???)の上に

ロウソクを4本立てて

『ハッピーバースデー』をみんなで歌いました!

 

何はともあれ、

息子はとても楽しそう!

 

よかった!

 

ばあちゃんからの誕生日プレゼントは

『つくれる!バウンドボール』というキット。

 

 

一般的には、

ばーちゃんは服とかゲームとか

自転車とかさあ・・・

 

まあ、一般的じゃないんだけど。

 

出来ることたくさん!

 

ばーちゃんが帰って、

トンボに触発されて

自分も昆虫を作る!と言い出した息子。

 

工作、今まで全然興味なしだったのに。

 

クワガタ作るー!と空き箱に

セロハンテープで

ペタペタ貼り出したので、

ちょっとお手伝いしたら、

見事完成しました!

 

 

すごいなー、こんなの作れるようになったんだ。

 

今日は、ジグゾーパズルも

一人で挑戦して、完成させてました。

 

 

こないだまで、いっくら教えても

全くできなかったのに。

 

それから、

「おかーちゃんも、誕生日おめでとう」と言って、

絵を描いてくれました。

 

バスの絵。

 

 

なんか急激に大人っぽくなっていく。

 

おねしょも、徐々にしない日が増えてる。

 

きっと、あっという間に、

小学生になっちゃうんだろうな。

 

才能大爆発の4歳児の姿を

しっかりこの目に焼き付けよう。

 

共に、この短い幼稚園ライフを

精一杯満喫しようではないか。