思い出しフジロック日記☆1

7月26日から30日まで、

フジロックに行って来ました。

もう遠い昔のことみたいだ。

フジロックに初参戦

 

フジロックはおろか、

フェス自体に行ったことがありませんでした。

 

今年は、我が最愛のバンド、エレファントカシマシが

フジロックに初出演、という話題もあり、

毎年フジに行ってる友人一家と共に

子供のキャンプ気分で参戦することに決めました。

テントは無理なのでキャンピングカー

 

とはいえ、

アウトドアな我々ではないので、

テントも寝袋も持ってないし、

はっきり言ってそういうの苦手なので、

キャンピングカーを借りて行くことにしました。

 

キャンピングカーでフジロックに行く場合、

オートキャンプ専用の駐車場のチケットが必要で、

こちらの駐車場に停めると

前夜祭の日の12時から17時の間にINして、

最終日の次の日の午前9時から12時までの間に

OUTしなければならない規則があり、

必然的に7/26~30日までの4泊5日コースとなるのです。

 

当初、7/27~29までの2泊3日と考えていたので、

正直、大丈夫かな・・・と

本当に当日まで、

期待よりも不安の方が大きかったです。

出発準備

 

 

前日の夜中まで荷造りをして、

民族大移動の様相を呈してきてしまった・・・。

 

なるべく荷物減らそうと思って、

食料を最小限にしてしまったのは

得策とはいえなかったな。

 

まあ、経験値がないからね。

 

靴は子供二人と自分の分、

それぞれ長靴、サンダル、スニーカーと

3足持って行って、

これが場所とる・・・と思ってたけど、

持ってって正解でした。

 

あと着替えも日数分プラス1セットと長袖、

全て、キッチリ、使い物にならないくらい

汚してくれました。

 

子供、おそるべし。

 

洗濯すれば良かったかな?

 

いや、天候がどうなるかわからないから、

きっとこれは最善の策だったはず。

キャンピングカー到着

 

おとーちゃんがキャンピングカーを

レンタカー屋さんまで迎えに行って、

10時半ごろ自宅で荷物を積んで出発!

 

キャンピングカーの中は広々してて、

いつもは車酔いする為、

車に乗りたがらない娘も

嬉々として乗り込みます。

 

友人と合流してからは、

娘たちはもう大はしゃぎで

早くもテンションマックス!

 

お菓子を食べて大宴会でしたが、

やっぱり車酔いする人はするんですよ・・・

 

娘は、急に「気持ちわる・・・」と言い出して、

ちょっと吐いて寝てしまいました。

 

途中、昼ごはんを食べて、

苗場に着いたのは15時ごろ。

 

駐車場に続く道路は渋滞していて、

どうやら入場規制をしているようです。

 

最初はのんびり構えてたけど、

一向に動かない車の列に

このまま17時まで車が動かなかったら、

目前にしてアウトなの・・・?と

疑念が生じて来ました。

 

なんとか16時過ぎには

入場することができたけど、

ほんと後ろから何番目って

感じだったようですね。

 

キャンピングカーは、

トイレ&水場から最も離れた所に

停めるように指示されました。

 

オートキャンプ場って、

キャンピングカー勢が多いのかと思ってたけど、

数えるくらいしかいませんでした。

 

車1台とテントを張るスペースがあるから、

普通の車で大型テント、

バーベキューをしてる人が多かったです。

 

↑私のツイッターの投稿です。

 

完全にエレカシアカウントなのですが、

こんな写真に41いいねついてるのを見ても、

フジロックに寄せる

みんなの関心の高さが伺えますね〜。

 

この日は、

日暮れまで子供達は虫取りをして、

日が沈んでから

前夜祭をちらっと見に会場へ向かいました。

 

人がわんさかいて、

大道芸人の人とかもいて、

音楽が聴こえて、

お酒があって、

これはもう、高揚する・・・!

 

しかし、それを上回る

子供達のハイテンションぶりが

振り切れんばかりで

逆に冷静になって、

大人しく退散しました。

 

明日はいよいよ、エレカシ!(続く)