子供と外食した時の出来事

少し前、銀座の高級喫茶店が、

子連れ客への苦言をツイートして

話題になってました。

 

それとは全然関係ありません。

マクドナルドにて

 

6歳と3歳の子供がいると、

結構な割合でマクドナルドに

お世話になってしまいます。

 

マックは何と言っても

ハッピーセットが子供たちに大人気。

 

先日は、ハッピーセットの

おまけのおもちゃがトミカだったので、

週に2回も行ってしまいました。

 

錦糸町のマックに行ったのですが、

ちょうど夕方で結構混んでいて、

注文カウンターは長い列が出来ていました。

 

子供を2人だけで

空いてる席に座らせておいて、

私ひとりで商品を注文する為に

行列に並びました。

 

待ってる間、

子供がウロチョロ歩き回ったり、

店内を走り回ったりするんじゃないかと、

チラチラ遠くから見張っていたら、

店員のお姉さんが

子供たちのテーブルに来て、

なんか話しているではないですか。

 

これは、多分

うるさくしたか、いたずらをして

怒られてるに違いありません。

 

気が気でなく、

商品を受け取るとすぐに

子供のいるテーブルに向かいました。

 

すると、なんと、その店員さんは

子供たちが待ってる間

退屈しないように、

簡単な紙のゲームを用意してくれたのでした。

 

その名もフェイスチェンジ。

 

 

超なんてことないゲームですが、

子供たちは大喜びで

盛り上がっておりました。

 

普段、レストランとかでうるさい時は

どうしてもユーチューブとか見せて

黙らせてしまうのですが、

案外、子供ってこんなものでも

十分楽しめるんですよね・・・。

マックは子供をお客様扱いしてくれてる

 

マクドナルドは、ハッピーセットが

商品構成のひとつの

大きな柱になってるだろうから、

当然、子供連れには何かと優しいお店です。

 

子供はどうしてもうるさく、走り回ったり、

一般的な大人にとっては迷惑な存在です。

 

もちろん中には静かに座っていられる子も

いるだろうけど、ほとんどのお子さんは

ギャーギャーとわめき散らして、

うるさいもんではないでしょうか。

 

うるさいなあ・・・と嫌な顔して

嫌味を言うのではなく、

どうすれば、しばらくの間、

じっと座っていられるかを

お客さんの立場に寄り添って、

考えてくれてるんだなあ、と思いました。

 

マクドナルドは、

子供を小さなお客様として

丁寧に扱ってくれるお店だという

印象が、私の中に、芽生えてしまいましたよ!

過日、某ファミレスにて

 

話はかわりますが、

ファミリーレストランに行った時の事です。

 

3歳の息子は、

ご飯にふりかけ、味噌汁、

くらいしか食べないので、

大体、そのレストランに行くと

「お子様おにぎりプレート」みたいなモノを

注文します。

 

俵形のおにぎりが3つに、

ふりかけと味付け海苔が一袋ずつ

ついて来ます。

 

あと、鳥から、ポテト、ソーセージ、みたいな。

 

おにぎり3個に対して、

多分海苔を一枚ずつ

ペロッと巻いて食べるという

想定だと思うんですが、

実際は、3歳の子供だと、

まだ、海苔をペロッと巻いて、

手で持ってモグモグ・・・というのは難しい。

 

おにぎりをさらに小さい飯の塊にして、

海苔をペタペタ張りながら

食べさせるスタイルで、うちの子は食べてます。

そうすると、海苔が5枚では足りないのです。

 

海苔がないと食べない、ってことあるんですよね。

子供って。

 

そこで、

「もしかして、海苔っておかわり貰えるのかな?」と思い、

何食わぬ顔で、

「海苔をもう一つください。」と

お店のお姉さんに言ってみました。

 

すると、

「少々、お待ちください。」と言うので、

(なーんだ、言えばくれるんだ?)とホッとしました。

 

しかし。

海苔を手に戻って来たお姉さんが

「ほんとうはダメなんですけど!」

だって!

 

そりゃあ、

無料だからと、際限なく海苔を

お代わりするとしたら、

ダメだとは思います。

 

でも、だったら海苔が欲しかったら

一体どうすればいいんだろう?

 

海苔、一袋20円くらいで売ってくれたらいいのに。

 

海苔、なかったら食べない!って子供が言ったら

全部残して帰らないといけないって事でしょうか。

優しくされたい

 

海苔のことは、

そのお店の事情があって、

そういう風に決まってるので、

それは仕方のないことです。

 

お客様相談室にメールしてみよっかな〜?

くらいは思っていますが。

 

子供が、海苔がなくて

ご飯を食べなかったとしても、

一食食べなかったくらいで

死ぬわけじゃなし。

 

お腹空いてたら、海苔なくても食べるし。

 

本当は大した問題ではないのです。

 

でも、なんとなく意地悪な対応をされた

という思いがして、多分、これから先

お友達と食事に行ったりするたびに

何度も思い出して、このエピソードを

披露してしまうと思うのです。

 

お気に入りのエピソードとして

脳にインプットされてしまいました。

 

逆に、マックに友達と行った時には、

マックでこんな優しくしてくれた、

という話をやっぱり何度も

話すことになると思います。

 

私が、お友達に愚痴ったり、

いいことがあった話をしても

マックにも、件のファミレスにも、何も関係はありません。

 

大勢に影響ないし、

子供はもうすぐ、

海苔がなくてもご飯が食べれるようになり、

私にとっても、海苔問題は切実ではなくなって

そのうち忘れてしまうでしょう。

 

それだけの話だけど、

人間って、ちょっと優しくされれば嬉しくなるし、

邪険に扱われれば、必要以上に恨みがましく感じる。

 

お店の店員さんだけじゃなくて、

家族や友達でもそれは同じで。

 

損得で考えることじゃないけど、

人に優しくすることで自分が損するわけじゃない。

意地悪な言い方をしても、得するわけじゃない。

 

長々と文章に綴りながら、

少しの思いやりを忘れないようにしよう、

という結論に達しました。